日本全国に続々開校しているドローンスクールに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドローン産業が活発化する中、必ず必要になってくるのがドローンを飛行させるドローン操縦士です。多くのドローンが飛び交うようになる中、ドローンを安全に操縦することができる経験とスキルが豊富な操縦士の育成は喫緊の課題となっています。

そんな中、日本では各地にドローンスクールが続々と開校しています。活況なドローンマーケットにおいて、ドローンスクールは特に大きな勢いを示しており、ドローンスクールに通う受講生も年々多くなっています。

そこで今回はドローンスクールとそこで学べること、そしてスクールに通うメリットを紹介していきたいと思います。

ドローンスクールとはどんなところ?

日没前までの飛行を厳守する男性三人の図

現在、ドローンスクールは日本全国に250~300校近くあると言われています。その中でも最大の勢力となっているのがJUIDA認定スクールで、既に200校以上のスクールが、このJUIDAに認定された学校となっています。

ドローンスクールの授業は、一般的に座学と実技の2つに別れています。座学ではドローンの機体そのものの構造や仕組みを理解したり、ドローンに関連する法律の勉強、リスク管理、そして難しいドローンの専門用語などを勉強します。

一方、実技ではフィールドで実際にドローンを飛行させる操縦練習をおこないます。最近のドローンは座標を指示すれば自動でそのポイントまで航行したり、飛行地点に自動で帰還したりするシステムが搭載されていますが、操縦士はイザという時にマニュアル操作で機体を自分の手元まで安全に戻す必要があります。ドローンスクールでは、そういった事態も想定し、マニュアルでの飛行練習をおこない、ドローンを管理するのではなく、操縦する本質的な力を身につけることができます。

一般的に受講期間は1泊2日から3泊4日ほどが多く、座学と実技が半々くらいのカリキュラムを用意しているところが多いです。スクールによっては座学と実技をおこなう場所が異なるところもあります。終了するとスクールから修了証をもらいます。現在のところ、日本においてはドローンは特に資格がなくても飛行させることができますので、こういった修了証はその人のスキルを証明するひとつの方法となります。

細分化されてきたドローンスクールのコース

さて、上記の通り、ドローンスクールでは座学と実技によって、ドローンの一般的な知識と操縦スキルが学べることはご理解頂けたと思いますが、こういったドローン初心者向けの内容だけではなく、最近では専門分野に特化したコースを用意しているドローンスクールも出てきています。

ドローンは機体や周辺のアプリケーションの進化により、空撮だけでなく、災害対策や農業、測量、点検などさまざまな分野に進出するようになりました。それに合わせ、特定の領域に特化したドローン操縦士が必要不可欠となりました。ドローンスクールではそのトレンドに合わせ、飛行や空撮だけの基本コース以外に、専門領域に特化したコースを設置することで、数多くあるドローンスクールの中で差別化を図ろうとしています。

しかし、農業や測量、点検といった領域を学ぶことができるドローンスクールはまだまだ少ないのが現状です。その理由としては、教えることができる人材の不足や、スクールで使用する機材が高価なこと、そして実技ができる環境が整った場所が少ないことが挙げられます。ですが、特定の領域における専門知識を持った操縦士の確保は業界の大きな課題であり、今後ますますドローンスクールの存在は大きなものとなっていくでしょう。

ドローンスクールに通うメリット

ドローン初心者がドローンスクールに通うメリットはいくつもあります。まず、正しい運用や操縦の知識が得られること。難しい専門用語や法律関係の知識、目に見えない電波やセンサーの仕組みは独学では覚えづらく、ドローンスクールで教えてもらったほうが早く正しい知識が身につきます。

また、実技に関しても、メリットが多くあります。ドローンはひとりで練習するのは非常に危険です。いざという時に機体を安全に戻す必要があり、隣に先生がいて助けてもらえる環境の中で操縦練習することができるドローンスクールはありがたい存在です。危険やリスクに関する知識を覚えることもできるため、本物の実力を身につけることができるでしょう。

また、ドローンスクールで出会った人たちとコミュニティを作ることで、情報交換やビジネス面での助け合いなども期待できます。単に操縦技術を身につけるだけではない、さまざまなメリットがドローンスクールにはあります。

今後、ドローンを始めてみようと考えている人は、ぜひ最初にドローンスクールに通うようにしてください。ドローンに関する基礎を覚えることができ、安全なフライトをすることができるはずです。まずは一度、近くのドローンスクールを見学してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。