ドローン×水質計~ドローンで川の濁りをはかる!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ドローン×水質計

みなさんはドローンの良さってなんだと思いますか?

操縦が楽しい?
きれいな映像が撮れる?

たくさんあると思いますが・・・

私が考えるドローンの良さは「人が行けないところに行ける」ことです!
ドローンを利用した橋梁点検(ひび割れをカメラで撮影する)なんてまさにそうですよね。

ですが、橋梁点検以外にもドローンには出来ることがたくさんあるはずです。
そこで今回はドローンの可能性をもっと広げるため、こんな実験をしてみました。

その名も「ドローンで川の濁りをはかる!

普通、川の濁りをはかる時は、濁度計という計測器のセンサーを水中に浸ける必要があります。
また濁り具合は場所によっても変わってくるので、岸に沿ったところをはかることもあれば、
真ん中をはからないといけない時もあります。

もちろん川の真ん中をはかる時は、ボートに乗ってはかりに行かないといけません。
たった数十秒の測定のために毎回ボートを用意するのは大変な労力です。

しかし、もしもドローンが代わりに濁度計を運んでくれれば、そんな手間はなくなります!
自分たちは岸辺に立ったまま、川の真ん中の濁りをはかりに行けるわけです。
果たしてドローンでそんなことが出来るのでしょうか?

失敗すればドローンは只では済みません。
だけど成功すれば人類にとっては大きな一歩となる、そんな実験の様子をご覧ください。

※音が出ますので再生にはご注意ください。

  • 今回使用した機材
  • ドローン Phantom 4 Pro
  • 濁度計 TB-25A
  • ビニタイ(センサ取り付け用)
  • 操縦士2名
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。