あんなものからこんなものまで!最新ドローン関連サービス白書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドローンの産業利用が進む昨今。

ドローンの機体の販売そのものよりも、ドローンを使って何か新しいサービスを展開しようとしているスタートアップやベンチャーが、多くドローン業界に参入してきた。

これらのサービスはどれもオリジナリティに溢れ、これまで誰も創造しなかったような面白いサービスが登場している。

そこで今回は、そんなドローン関連の面白いサービスを紹介していきたいと思う。

トルビズオン「sora:share Unlimited」

福岡のドローン企業である株式会社トルビズオンが2018年11月に開始した、月額課金のドローン飛ばし放題サービスです。

これは、これまで同社が展開してきた「sora:share」のサービスを拡張させたもの。

「sora:share」は、土地の所有者とドローンユーザーをマッチングさせ、ユーザーは上空の飛行使用権利を、土地所有者は資産の有効活用ができました。

今回、これまで都度課金だった同サービスを月額課金の使い放題にすることで、会員は登録空域内において何度も、自由にドローンを飛行させることができるというモデルが誕生しました。

また、この「sora:shere Unlimited」をスタートするにあたり、佐賀県小城市とトルビズオンは協定を結び、同市所有の土地を「sora:share」に登録し、さまざまな実証実験をおこなうと発表しました。

ドローンユーザーにとって、飛行練習や機体の調整、テスト等をおこなう場所の確保は誰もが悩まされるもの。

機体の使い放題ではなく、複数の登録飛行空域の使い放題というモデルは、今後のドローンビジネスの発展に大きく寄与するのではないでしょうか。

Dron e motion「そらチケ」

ドローンによる空撮を中心に事業を展開する株式会社Dron e motionは、10月に日本各地の絶景地とドローンユーザーをマッチングするサービス「そらチケ」というサービスをスタートさせました。

このサービスは、ドローン空撮を楽しむ愛好家が、日本各地にある絶景ポイントを見つけ、撮影許可の申込みサポートなどをおこなうことができるサービス

ユーザーは撮影ポイントの検索から土地管理者に飛行を申請し、承認を得るまでわずか3段階で済ませることができます。

また、土地所有者側からは、申請してきたユーザーのプロフィールやフライト履歴を見ることができるので、悪質そうなユーザーには飛行許可を出さない、といった対応をとることも可能です。

さらに、「そらチケ」経由で飛行許可を取り、フライトさせる場合には、最大で10億円の対人・対物保険が適用されます。

この「そらチケ」は、ユーザーが飛行させようとする場合、チケットを購入する必要があり、1ヶ所ごとに5000円がかかります。

その料金の一部が土地所有者に還元される仕組みとなっており、すでにこのプラットフォームに参画を表明している地方自治体もいくつも出てきているとのこと。

こういった土地の有効活用は、ユーザーと土地所有者双方にメリットがあり、今後ますます利用者は増えていくのではないでしょうか。

スカイマティクス「いろは」

ドローンの各種サービスを提供している株式会社スカイマティクス。

同社が展開する「いろは」は、ドローンで撮影した農地の画像をインターネット上で診断することができるサービスです。

ドローンで撮影した圃場の画像によって圃場の作物の見える化を推進し、画像を中心とした圃場管理ができます

最大の特徴は葉色を解析できるもので、これにより生産性の向上や関係者への共有、画像の蓄積などができます。

日本の農業は今後大区画化が進んでいくとされており、これまで培ってきた農家の方の感覚値ではなく、データを元にした精密農業を展開することで、質の均一化や生産性の向上が見込まれます。

また、最近ではウォーターセル社が提供する「アグリノート」というサービスとの機能連携も発表

この2つのサービスが連携することで、「いろは」で撮影した画像を「アグリノート」の圃場と組み合わせ、常に最新の状態を管理することも可能。

農業とドローンによるコラボレーションは、農薬散布だけでなく、さまざまなシーンで模索が始まっており、今後もこのようなサービスが次々と登場してくることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、ドローンサービスは様々な方向に広がりを見せています。

今後も新たなサービスがどんどん開始されていくと予想されます。

どんなサービスが出てくるのか楽しみですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。